ファインリッチ
有り得ないことが書いてあります

日記

グローバルレボリューションのレポート

どうも、ペスです。

以前に言っていた(?)グローバルレボリューションについての
レポートが完成したので御案内します。

ネットワークビジネス(MLM)一刀両断ブログにて公開していますので
このブログのカテゴリー「グローバルレボリューション」から
グローバルレボリューションのレポートを落として下さい。

以上。

日記

お知らせ

どうも、ペスです。

先日言っていたブログ移転をもう決行することにしました。

今後こっちのブログは多分更新しないと思うので
続きを読みたい場合は

ネットワークビジネス(MLM)一刀両断ブログを見に来て頂ければと思います。

それでは、よろしくお願いします。

日記

一人で稼ぐネットワークビジネス【ファインリッチ経験者が語る@ネットワークビジネスの話】



どうも、ペスです。

どうやらグローバルレボリューションがそろそろ衰退の兆しを見せ始めたようです。
分かっていたことですが、少しでも被害者が出ないことを祈るばかりですね・・・。


さて、今回はネットワークビジネスらしからぬやり方を紹介しようと思います。

ネットワークビジネスっていう名前なのに一人で稼ぐやり方です。

ま、言ってしまえば「愛用者」を作る、ってことです。


僕はファインリッチ(現ユニシティジャパン)の愛用者なのですが、
この愛用者という存在はネットワークビジネスをやる上で非常に
重要なポジションを占めます。

まず、愛用者は辞めません。

もちろん「絶対」ではありませんが、僕がファインリッチのビジネスをやめてからも愛用者でいるように、
よっぽど会社の商品を嫌いになるような要因さえなければ人は気に入った商品を使い続けます。

この「気に入った商品」という前提が大事なんですけどね。


次に、愛用者は買い続けます。

まぁ辞めないんだからこれは当たり前と言えば当たり前。
大量に買い込むことがない代わりに長期間継続して買い続けてくれます。


そして、愛用者はクチコミをします。

「します」と言い切るのはやや御幣があるかもしれませんが、
ある条件を付け足すことによって、その確率はかなり上がります。

その条件とは「特典」です。

「この商品を紹介してくれたら、あなたと紹介された人にそれぞれ
・・・という特典を差し上げます」
(特典はモノとは限りません)

この特典の魅力と商品力にもよりますが、特典によってクチコミが促進されます。


最後に、愛用者はディストリビューターになります。

もうお分かりでしょうか?

あなたが「魅力的な特典」を用意することが出来た場合、
あなたは愛用者をディストリビューターにすることさえ可能なのです。

「私と一緒にビジネスを始めれば・・・という特典がありますよ」

これで終了。簡単でしょ?


整理します。

例えば、あなたがドコモの携帯愛用者だったとしましょう。

あなたがドコモを使い続ける理由は「気に入った商品」だからですよね?
デザインが気に入ったとか、機能が気に入ったとか、料金が気に入ったとか
まぁ色々あると思います。

だから、他社が多少良さそうなプランや機種を発表したところで、
ドコモが気に入ってるあなたはドコモを使い続けます。

そしてある時、ドコモからこんなメールが届きました。

【キャンペーン開始!】
あなたのお友達にドコモを紹介して頂ければ、あなたの通話料金を半額にし、
紹介されたお友達の通話料金は3分の2になる、という特典をお付けします!

これはやるっきゃないですよね?
だってあなたはただでさえ気に入ってるドコモを通話料半額で使えるようになるんだから。
しかも紹介された友達も通話料が3分の2になるんだから話に乗ってくる可能性は大です。

最後は、
「会社の代わりにドコモの携帯広めてくれたら通話料が0円になる方法教ますが、どうですか?」

これであなたはほぼ確実に会社の代わりに携帯を広めてしまうはずです。



恐らくこれを読んだあなたは「極端だ!」と思うんでしょうね・・・

これは分かりやすいように敢えてやってるんです。
常識的な例は自分で考えてみて下さい。

あなた一人でここまでの作業が完璧にこなせたとすれば
ネットワークビジネスで組織を広げるなんて余裕ですよ?

最後に大切なことをお教えしましょう。


今回のポイントは「特典」です。


それでは。


↓↓あなたのためのレポートです、どうぞ。
ペス特製レポート【ファインリッチ大解剖】


【ファインリッチ経験者が語る@ネットワークビジネスの話】

書評

次代を担うネットワークビジネス(書評)【ファインリッチ経験者が語る@ネットワークビジネスの話】



どうも、ペスです。

今回は珍しく書評なんかを書いてみようと思います。
決して書くネタが無くなったワケではありません(苦笑)


アマゾンの和書のカテゴリーで「ネットワークビジネス」と検索すると
この「次代を担うネットワークビジネス」が先頭に出てきます。

レビューをみても皆さん絶賛だったので、どんなもんかと思い買って読んでみました。


・・・


絶賛な理由は分かったんですが、どうなんだろ?って感じです。

結局この本は、「国会議員の私がネットワークビジネスを応援してますよ、
だからネットワークビジネスやってる人は私に票を入れてね」というメッセージに過ぎません。

まぁこれはちょっと言い過ぎかもしれませんが。

別に僕はこの著者を悪く思うことはありませんが、これ読んだからってどうなの?とは思います。

「私はこんなにネットワークビジネスを応援してるんです」っていうのを
ひたすら文章にして事実を証明しているだけの本なので、読んで何かの役に立つかと言われれば
「?」です。

しかも、

「ネットワークビジネスは世間的に偏見が酷すぎる」

「私はもっとネットワークビジネスを世間に理解して欲しい」

ということが書かれてるんですが、
あんたがもっとネットワークビジネスを把握しなさいよ、と。

本の中では偏見の理由を「ごく小数の悪徳マルチ会社のせい」だとしていますが、
このセリフによって著者がどれだけネットワークビジネスの現状を理解していないのかが
よーく分かります。

この本の利用価値としては、実力のない適当な知識のネットワークビジネス信者が
「国会議員も応援しているようなビジネスなんですよ!」ってターゲットを煽ることが出来る、
という1点に限りますね(苦笑)

ま、ハッキリ言って買う価値はないです。
1500円返してよ!って感じです(笑)

というか、そもそも文章がイケてない。

討論会のところの文章は多分議事録なんかをそのまま写してるんでしょうが、
最初の自分の経験談を語ってるところは文章酷いです。

書けないならライターさん雇えばいいのに・・・。

よっぽど暇なら立ち読みでもしてみて下さいませ。


↓あなたのためのレポートです(笑)
ペス特製レポート【ファインリッチ大解剖】

【ファインリッチ経験者が語る@ネットワークビジネスの話】

日記

自己啓発とネットワークビジネス【ファインリッチ経験者が語る@ネットワークビジネスの話】



どうも、ペスです。

昨日辺りから何故か【ファインリッチ ペス】というキーワードで
うちのブログを検索する人が出現し始めました(笑)

そのうちSEOを強化するために別URLへ引っ越すかもしれないので
その探し方はある意味正解かも。

もちろん理由はこの業界を叩くためです( ̄ー ̄)


さて、今回は自己啓発とネットワークビジネスの関連性について
ちょっと考えてみたいと思います。

この話題についてはレポートの中で少しだけ書いてるんですが、
今の腐ったネットワークビジネスが無くならない理由はこの自己啓発に由来します。

自己啓発っていうのは簡単に言うとモチベーションアップ、
要するにやる気を持ち上げる(維持する)方法を体系化したものです。

まぁやる気は大いに出してもらって結構なんですが(苦笑)


「とにかく頑張って続ければ結果はついてくる!」
「ダウンが出来ないのは頑張りが足りないからだ!」
「今辛いのは将来のためだ!」
「自分は素晴らしいシステムでビジネスをしてるんだから成功しないはずがない」
「組織を作ってしまえば後は不労所得だ!」
「ネットワークビジネスはみんなを幸せにする!」


はいはい・・・


ネットワークビジネスにおける自己啓発っていうのは
このパワーを倍増させるために行われる宗教行事みたいなもんです(笑)

ネットワークビジネスはご存知の通り、誰もが続けないと元も子もないシステムです。
止めちゃったらその時点でボツ。

だから腐ったアップはまず「続けさせること」を考えるワケですね。

「どうやって稼がせるか」ではなく
「どうやって続けさせるか」ということ。

基本的にネットワークビジネスの会社ってのは継続購入を契約することによって
自分のランクや収入が維持出来るシステムになってますから
アップはダウンを続けさせればそれだけで自分の収入が一定額より減ることはないワケです。

【継続は力なり】とはよく言ったもんで、腐ったアップにとっては
【継続は金なり】ってな感じでしょうか。

で、ここで自己啓発が登場。


人が物事を実行し続けるには何が必要か知ってますか?

まずは「目標設定」ですね。
これはどの自己啓発本にも書いてある基本中の基本です。
自分が何に向かって頑張るのかを決めなければ惰性になってしまいます。

だからネットワークビジネスでは最初に自分のやりたい事や
自分の欲しいモノなどを書き出す作業をやらせます。

まぁ別にこれだけなら真っ当な作業なのでどこも悪くはありません。

そして次に「どうすれば成功するか」というモチベーションアップのお説教を聞かせます(爆)
これがまた有り難いお説教なので何も考えてない人は信じちゃうんですね(苦笑)

ココですよ、ココ。

この「どうすれば成功するか」というところが、ちゃんとしたノウハウであったり
実践と結果から導かれた方法論であれば問題ないんですが、
ひたすら「続けることが成功する近道だ!」みたいな精神論をごり押しするという
なんともオメデタイ話しか出てこないから困った信者さんが大量発生するんですよね。

この文章を読んだだけだと「なんでそんな単純な手法に騙されるの?」って思うかもしれませんが、
この手口が巧妙でですねぇ・・・心理学的な手法を使ってたりするので
意外に引っかかっちゃう人が多いのですよ。

僕も心理学を勉強してみて分かったことがたくさんありますが、
ネットワークビジネスの勧誘は研究対象としては非常に面白いです。

ま、そんな話はともかく、

どうせ心理学を応用するんなら
もっとちゃんとしたビジネスをやるために使って欲しいなぁ、
と思う今日この頃でした。


↓あなたのためのレポートです(笑)
ペス特製レポート【ファインリッチ大解剖】

【ファインリッチ経験者が語る@ネットワークビジネスの話】

日記

知り合いを誘わないのは当たり前【ファインリッチ経験者が語る@ネットワークビジネスの話】



どうも、ペスです。

僕のレポート読んでもらえたでしょうか?
まだだったら下にリンク貼っておくので読んでみて下さいね。

多分その辺の腐ったアップの言ってることより数百倍まともな内容だと思いますので(笑)


さて、今回は最近よく巷で目にする【知り合いを誘わなくてもいい!】っていう広告について。

まぁタイトルでも言ってるんですが、これって当たり前ですから。

別に知り合いを誘うのか誘わないのかはあなたの自由ですが、
知り合いを誘うことでしか成功しないようなシステム(ノウハウ)ならそれは腐っていると言えます。

だってまがいなりにも【ビジネス】って名前が付くんだからちゃんと商売しないと。

知り合いにしか売れない八百屋が儲かってると思いますか?
知り合いしか来ないデパートが儲かってると思いますか?

そもそも知り合いが全員ダメになったらどうするつもりですか?

「そんなネガティブなこと考えるな!」なんて言う人もいるでしょうけど、
商売やるんだったらポジティブシンキングとネガティブプランニングってのが必要です。

「ダメだったらどうするか」・・・これ重要です。

話を戻しますね。

ネットワークビジネス(MLM及びマルチ)は知り合いを誘うだけで成功するモデルだと言われています。

例えば、【2×2=6】という業界のバイブルと言われる有名な本がありますが、
この本には知り合いにこういうシステムがあると説明するだけであなたは成功する、
みたいなことが書かれています。

でもね、この本っていつ出版か知ってます?

日本盤は1998年です。
原作は1986年です。
僕は生まれてもいません(←ウソです)

時代遅れもはなはだしいですよね?(笑)

確かにこれぐらいの時代なら知り合いを誘う方法で結構稼げたかもしれません。
だって悪評を広げる媒体(インターネット)が無かった頃ですから。

でも今はその媒体がある時代です。一瞬で全世界に悪評を広げることさえ可能なのです。

ここまで読んでもまだ「知り合いを誘うだけで・・・」なんて本気で信じますか?


もう一度言いますが、知り合いを誘うのか否かはあなたの自由です。

ただ、世の中には自分の知り合いより知らない人の方が多いワケで、
そういった大多数のターゲットをほったらかしておくのはあまりに
非効率的だと思いませんか?

マジで稼ぎたいと思っているなら、そこを考えましょうよ。


ま、こんなことを言ってもどうせ楽な方へ楽な方へ流れる人が大半なんだろうけど。

ホント、ちょっとは調べたり勉強したりしたらどうですか?

では。

ペス特製レポート【ファインリッチ大解剖】

【ファインリッチ経験者が語る@ネットワークビジネスの話】

日記

日記

ネットワークビジネスにハマった人(信者)を救うには!?【ファインリッチ経験者が語る@ファインリッチの話】



勉強してますか?どうも、ペスです。

今回は、困った信者さんを救う方法(?)を考えてみます。

結論から言っておきましょう。

ハマった人は救えません・・・以上!!



いきなり元も子もないようなこと言っちゃいましたが、事実なので仕方ありません。

精神カウンセラーの人でさえ信者さんは救えないんですよ。

僕も色々相談とかされて案を出してはみましたが、どれも効果なしでした。

結局本人が気付くまでは何やったって無駄です。
そう、時間の無駄なのです。


もしこのページを見ているあなたが友人もしくは知人、家族、恋人などを救いたいと思っているなら
早急に信者さんの周りに包囲網を張って、さっさと諦めるように仕向けて下さい。

決して本人(信者さん)を説得しようとしないで下さいね?

大切なのでもう一度言っておきます。

決して説得しようとしてはいけません。


あなたがやるべきことは、信者さんが活動出来なくなるように、
信者さんの友達や知人、家族などに協力を要請することです。

具体的には「あの人の誘いに乗らないで下さい」と出来る限りの人脈に言って回って下さい。

それだけです。

これが最も低労力且つ、効果的な方法です。


親や子供、恋人が信者さんになっちゃたら心配で説得したくなる気持ちは分かります。

でもね、いくらあなたがそう思って色々言ったところで本当に無駄なんです。


もちろん理由は説明出来ますよ。

出来ますけど・・・だからどうだっていうんですか?

理由を知ったところであなたが救われるワケでも信者さんが救われるワケでもありません。


ここは割り切って考えて下さい。
諦めるのではなく、割り切るのです。


僕から言えるのはこれだけです。

【ファインリッチ経験者が語る@ファインリッチの話】

日記

アムウェイの戦略(アメリカ版)【ファインリッチ経験者が語る@ファインリッチの話】



どうも、ネットワークビジネスのリサーチに熱が入ってきたペスです。

調べれば調べるほどネットワークビジネスって
自己啓発教だなぁ〜、と思う今日この頃。


さて、今回はある本を読んでいて面白いことが書いてあったので
そのことについてちょっと書いてみようと思います。

まぁ何のことはない、アムウェイについてなんですけどね。

でも読んでた本は全くネットワークビジネスとは関係ない本です。

たまたまその本の【返報性】という章でアムウェイの話題が登場していて
アメリカでのアムウェイのマーケティング戦略が紹介されていたのでご紹介します。


まず、返報性ってのは何かと言うと、「お返ししなきゃ」と思うこと、です。

他の例で言うと「あの人には借りがあるしなぁ〜」って思うことです。

要するに「・・・された」とか「・・・してもらった」ということに対して抱く
人間の「恩返し願望」みたいなもんですね。


この返報性ってのはほとんどの人が共通してもつ性質の一つで、
程度の差こそあれど、誰もがこの返報性に支配される傾向にあります。

この返報性っていうのを販売戦略として使っていたのがアメリカのアムェイなんです。


アメリカのアムウェイは何をやったかというと、「なんとかバック」という
アムウェイ商品が一通り詰まったバックを数日間家に置かせて下さいと頼んで、
置かせてもらう代わりに無料でそのバックの中の商品を使ってもいいですよ、
という風に伝えて、数日後にバックを受け取りに行った際に、その商品について
セールスをかける、というもの。

すんませんなぁ、この説明じゃ伝わらないかも。。。

あ、勘違いがありそうなので言っておきますが、別に「使った分の代金を払え!」
ってセールスをかけるワケじゃないですからね?
そんなのは詐欺ですから。

「使ってみてどうでした?」みたいな感じで話を始めて、
「良かったら買ってみませんか?」という勧め方をするんです。

これは無料お試しセットと同じ原理。

使った人に「買わなきゃ悪いかも・・・」と思わせるために
無料で使ってもいいですよ、ってことをやったワケです。

もっと分かりやすく言うと、コンビニで立ち読みすると
何も買わないままじゃ店出難いでしょ?

「何も買わないのも気まずいなぁ・・・」って。

そーゆーことです。

さすがマーケティング最先端のアメリカとも言える戦略。
数十年前にこんなことやってたんだから、凄いなぁ、と思います。

僕も結構いろんな情報集めてますが、日本アムウェイ関連でのこんな情報は
見たことがないので、多分こんな高度(?)なことはやってないんでしょうね。


珍しくネットワークビジネスのヒントみたいなのを書いてみました。

「成功者を真似る」ってのは結局こういうことなんですよ。

どうせ真似するんならちゃんと真似する方法や人を選らんでからやって下さい。


そして、ちゃんと勉強すれば、このぐらいのことは誰でも分かるはずですから。

【ファインリッチ経験者が語る@ファインリッチの話】

日記

ネットワークビジネスはコピービジネス(?)【ファインリッチ経験者が語る@ファインリッチの話】



どうも、最近スターライズの勧誘をやたら受けてる管理人ペスです。

ミクシィで知らない奴からやたらマイミク申請されて
自己紹介見に行ってみると決まってスターライズの宣伝。

ま、どうでもいいけど。


さて、今回はネットーワークビジネスはコピービジネス(?)って話。

これ結構いろんな人が言ってます。

ネットワークビジネスで成功するためには、成功者の真似をすればいいんだよぉ〜、って。


んなこたぁ〜ないですよ?(笑)


いや、厳密には間違ってはないんですが、みんなこの「真似」っていう意味を捉え違えてます。

真似しないといけないのは「やり方」じゃなくて「考え方」です。

成功者と同じことをやっても上手くいきません。
それは成功者だから上手くいった方法だからです。
というより、成功者しか上手くいかない方法だから。

成功者が何故その方法で成功したのかと言うと、その方法に合った考え方をしていたから成功したんです。

分かるかなぁ〜・・・分かんないだろうなぁ〜(笑)

これは理屈じゃないんで、頭で考えても「屁理屈」としか思えないでしょうね。

まぁ別にそう思ってもらって全然構わないんですけど。

本当に「やり方」だけを真似して誰でも成功するんなら僕はこんなブログ書いてませんて(笑)

あ、でも実はグローバルレボリューションはやり方を真似するだけで稼げるシステムだったりします。
説明すると長くなるので簡単に言っておくと、グローバルに参加する人達の考え方はみんな似ている、とだけ言っておきます。

ただ、あくまで「稼げるだけ」であってそれが「成功」かどうかは謎ですが。。。

しかしそろそろグローバルレボリューションの盛りも過ぎた感がありますね。
めっきりスターライズに押されている様子です。

これからグローバルレボリューション被害者拡大の予感・・・
あぁーあ、だから楽して稼ぐとロクなことない、って言ったのに(言ってないって笑)

今やアドワーズ広告も「ネットワークビジネス」は5個ぐらいグローバルレボリューションの広告です。

ね?言った通りになったでしょ?

グローバルレボリューション会員同士で広告枠争ってどうするんだか・・・
喜ぶのはグーグル神だけですな。

あらま、話題がズレまくってしまった。。

ではでは。



【ファインリッチ経験者が語る@ファインリッチの話】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。